【最新刊】銃の啼き声 潔癖刑事・田島慎吾

銃の啼き声 潔癖刑事・田島慎吾

1冊

梶永正史

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その自衛官は本当に事故死だったのか。捜査の先に立ちはだかる、耳を疑う日本の深い闇。潔癖&天然刑事コンビが贈る、本格警察小説! ※この作品は、2017年11月に小社より講談社ノベルスとして刊行された『パトリオットの引き金 警視庁捜査一課・田島慎吾』を文庫化にあたり改題したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      9月-9。3.0点。
      潔癖症の刑事。コンビを組むのは帰国子女でズケズケものを言う女性刑事。
      自衛官が交通事故で死亡。上司の管理官が疑問を持ち、本筋とは違う調査を命じる。背後には大きな問題が。

      サラッ...

      続きを読む
    • 2019/06/01Posted by ブクログ

      他のレーベルでも刑事ものをたくさん書いている作家のようだが、初めて読む。

      殺人事件から外され、自衛官の交通事故死を捜査することになった警視庁の田島と新人女性刑事・毛利。防犯カメラに写っていた自衛官・...

      続きを読む

    セーフモード