【最新刊】もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた

角田光代/吉田修一/村山由佳/柚月裕子/保坂和志/養老孟司

1,595円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    作家はなにゆえ猫を愛す?NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」が一冊になった!作家が語る愛猫との暮らしがオールカラーで楽しめる。番組のための書き下ろし作品も収録。

    続きを読む
    ページ数
    162ページ
    提供開始日
    2019/05/17

    レビュー

    • 2019/05/17Posted by ブクログ

      NHKのネコメンタリー、チェックして見てました。
      でも保坂さんの回は見逃してました。
      その時を思い出してとても読みやすかったです。
      写真も多めで癒されました。
      作家さんも素敵な表情ばかりでした。

    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      eテレの「猫も、杓子も。」から出た本。
      HDDに録って観たものもいくつかあり、懐かしさ半分で読んでみた。
      皆さんがご贔屓の作家さんもいらっしゃるかもしれないので、列挙してみる。

      ① はじめての猫
      ...

      続きを読む
    • 2019/12/24Posted by ブクログ

      「NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。」で紹介された、
      作家たちと猫の関わりを、たっぷり盛り込んだ猫愛溢れる本。
      1 はじめての猫・・・角田光代、吉田修一
      2 いつでも猫・・・村山由佳、柚月裕子
      3...

      続きを読む
    開く

    セーフモード