【最新刊】鍵つきテラリウム(3)

鍵つきテラリウム

著:平沢ゆうな

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

終末世界に残された人間とロボットの物語。戦車ロボットとの戦闘で機械の弟・ピノが大破! ピンチのふたりを発見したのは、ゴミ捨て山のコロニー“スバールカ”で生きる、とある親子。コロニーで目を覚ましたチコは、この場所に母親が立ち寄ったこと、そして「アリスズクレイドル」という遺跡を目指していたことを知り――。機械の身体で生きる弟の過去、母親の行方が明かされる、注目の第3巻!

続きを読む
ページ数
172ページ
提供開始日
2020/02/12
連載誌/レーベル
COMICメテオ
  • 鍵つきテラリウム 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鍵つきテラリウム 全 3 巻

    1,925円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/08/28Posted by ブクログ

     廃墟作品を検索していて辿り着いた一冊。
     遠い未来の「少し不思議」ではなく「サイエンスフィクション」の方のSF。
     大きな戦争を経て、崩壊したアルコロジー(アーコロジー)に鍵の素材を回収して回る調査...

    続きを読む
  • 2019/10/09Posted by ブクログ

     未来のお話。
     少し不思議じゃない方のSF。
     閉鎖された完全世界である、アルコロジーの崩壊した世界を旅する姉弟の物語。
     人間とロボットの境界の薄い世界で、廃墟となったアルコロジー(検索してくださ...

    続きを読む
  • 2020/03/05Posted by ブクログ

     遠い未来のSF。
     人間とロボットの境界が曖昧な感じの世界。
     その境界の説明もなされる巻。
     この巻までを世界で起きていることの布石を終え、次巻から回収しつつ「鍵」の話に至るらしい。

     前巻のラ...

    続きを読む
開く