【最新刊】鍵つきテラリウム(2)

鍵つきテラリウム

2冊

著:平沢ゆうな

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルコロジー大戦から500年。人類が衰退し廃墟となった世界を旅する、人間の少女・チコとロボットの弟・ピノ。ついに生き残った人間が暮らすコロニーに到着した2人だが、そのコロニーは、町のほとんどが水の底に沈む“レインフォレスト”と呼ばれる水没集落だった。命の期限が決められた場所で、無気力に生きる大人たち。そんな中、チコたちは病を患いながらも懸命に生きようとする兄妹と出会い……? 荒廃した世界で紡がれる、終末冒険ファンタジー。姉弟の過去が明らかになる待望の第2巻!

    続きを読む
    ページ数
    178ページ
    提供開始日
    2019/09/12
    連載誌/レーベル
    COMICメテオ
    • 鍵つきテラリウム 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      鍵つきテラリウム 全 2 巻

      1,298円(税込)
      12pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/09Posted by ブクログ

       未来のお話。
       少し不思議じゃない方のSF。
       閉鎖された完全世界である、アルコロジーの崩壊した世界を旅する姉弟の物語。
       人間とロボットの境界の薄い世界で、廃墟となったアルコロジー(検索してくださ...

      続きを読む
    • 2019/09/22Posted by ブクログ

      本屋でジャケ買い、①②一気読み。
      終末ものが好きだから。

      全貌はまだよくわからないが、切なさは感じる

    • 2019/08/28Posted by ブクログ

       廃墟作品を検索していて辿り着いた一冊。
       遠い未来の「少し不思議」ではなく「サイエンスフィクション」の方のSF。
       大きな戦争を経て、崩壊したアルコロジー(アーコロジー)に鍵の素材を回収して回る調査...

      続きを読む
    開く

    セーフモード