【最新刊】青い鳥

青い鳥

メーテルリンク作/末松氷海子訳

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貧しいきこりの子どもチルチルとミチルは,「幸福」の象徴である「青い鳥」をさがして,思い出の国や夜の御殿,未来の国などを旅します.ノーベル賞作家による,有名な戯曲.新訳.

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/16
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2012/01/24Posted by ブクログ

      子供の頃にも読んだお話ではあるが、あらためて読んでみて、軽い衝撃。そのあまりに象徴的で隠喩的な深い内容に、面白い以前に、子供のお話ながら、まるで哲学書を読んだような感じだ。うーん、いろいろと、しばし沈...

      続きを読む
    • 2009/02/01Posted by ブクログ

      いきなり真面目Σ( ̄□ ̄)レポートに使ったやつです。
      岩波少年文庫で、訳が確か若月紫蘭?だったっけ。
      私の両親よりも早く生まれた本で、ヤケが半端じゃなかったです。
      どれくらいかって、パリパリすぎてちょ...

      続きを読む
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      最高に深い

      児童書では括れない
      『モモ』のような衝撃。
      読書の子ども返りは必要だ

      69
      170
      179
      189
      222
      247
      249
      250
      252

    [{"item_id":"A002172410","price":"748"}]

    セーフモード