富豪と秘書の秘密の十年

アンナ・クリアリー 翻訳:大田朋子

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「わたし、赤ちゃんができたの」そのひと言がどうしても言えず……。 憧れの仕事につけて、ミランディは意気揚々と張り切っていた。ところが、CEOがかつての恋人ジョーと知って仰天する。十代のわたしのすべてだった男性。でも、彼にとっては遊びだった。ジョーはミランディと再会すると、何事もなかったように近づいてきた。そして彼の秘書として、南仏への出張に随行するように命じた。ジョーは、わたしがまだ言いなりになるものと思っている。家族がみな心から喜んでくれた、この転職をふいにしたくはないけれど、彼に誘惑されたあげく、また捨てられたら、わたしは壊れてしまう。それに10年間、ジョーには言えなかった秘密がある。彼の子を妊娠していたのに、その後亡くしてしまったのだと……。 ■十代の悲しい初恋を乗り越え、成長したつもりでいたヒロイン。美しい南仏で過ごすうち、彼女とヒーローは昔のように惹かれ合います。だが想いが深まるにつれ、子どもを亡くしたと誰にも言えなかった10年前の孤独と悲しみも、ヒロインは思い出してしまいます。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード