P+D BOOKS 誘惑者

高橋たか子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    鬼気迫る“自殺者と自殺幇助者”の心理葛藤。噴煙吹き上げる春まだ浅い三原山に、女子大生がふたり登っていった。だが、その後、夜更けに下山してきたのは、ひとりだけ――。遡ること1ヶ月前、同様の光景があり、ひとり下山した女子大生は同人物だった。自殺願望の若い女性ふたりに、三原山まで同行して、底知れぬ火口に向かって投身させた自殺幇助者の京大生・鳥居哲代。生きていることに倦んだ高学歴の女学生たちの心理を精緻に描き、自殺者と自殺幇助者の軌跡をミステリー風に仕立てた悽絶な魂のドラマ。高橋たか子の初期長編代表作で第4回泉鏡花賞を受賞。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード