P+D BOOKS 白く塗りたる墓・もう一つの絆 ~高橋和巳未完作品集~

高橋和巳

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    団塊世代のバイブルだった著者の未完作品撰。「白く塗りたる墓」は、1960年代の高度成長期における公害汚染や原子力発電所の安全などの社会問題をベースに、報道機関の公器性や良心を問うた意欲作。TVカメラの持つ同時性から一躍花形産業となったTV報道の視座をフィルターにして、現実と報道との葛藤に苦悩するテレビマンの狂気と孤独もドラマティックに描いている。もう1作は、ニヒリストの医者の堕落と病院に関わる人間の業を描いた「もう一つの絆」。共に第1部までの未完作であるが、著者の新境地ともいえる作品で、現代に連なる荒廃を予見している秀作である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/05/14Posted by ブクログ

      高橋和巳の未完長編を合本で。
      この2つの作品がどのような展開で、どういう結末を迎えるかは解らない。が、未完故の生々しさというのは確かにあって、高橋和巳作品の特徴が強く出ている。考えてみれば『邪宗門』の...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002170281","price":"660"}]

    セーフモード