【最新刊】裸の華

裸の華

桜木紫乃

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台上の骨折で引退を決意したストリッパーのノリカ。心機一転、故郷札幌で店を開くことに。訳ありの凄腕バーテンダーやタイプの違う二人の女性ダンサーと店は軌道に乗り始める。しかし、私も舞台に立ちたい、輝きたいという気持ちは募るばかりで──。ノリカの表現者としての矜持と葛藤。そして、胸が詰まるような踊り子たちの鮮烈な生き様を描く、直木賞受賞作『ホテルローヤル』に連なる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/10
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      元ストリッパー、フジワラノリカの第二の人生の物語!..って、元祖紀香にこれは許可を得ているのだろうか?それはともかく、これは好き。いつもうら寂しさを感じさせる桜木さんにしては、体温高め。怪我で引退した...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      浅草のロック座でストリップを見たことがあります。
      本当に美しくて、同性がみても惚れ惚れとするまさに芸術的なものを感じました。
      卑猥さがない、全身全霊で作り上げるあの空気感は忘れられません。

      そういっ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      足を痛めて北海道に流れてきた元ストリッパーのノリカさん。若いダンサーを集めて、ススキノでダンスバーを立ち上げる。店を手配してくれた不動産店の営業マンは、実は銀座の伝説的バーテンダー。新しい人生は成功す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード