【最新刊】【合本版】萬葉集釋注(集英社文庫版一~十)

【合本版】萬葉集釋注(集英社文庫版一~十)

1冊

伊藤 博

9,680円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦後の万葉研究の第一人者による、初めての個人全注釈の文庫版。隣接諸学との多様な交流の成果も踏まえた、現代万葉学の集大成。一群の詩の背景、状況をいきいきと語る歌群ごとの釈注。新鮮な感動を呼び起こす充実した内容。『万葉集』の母体をなす中核的古撰集である巻一から、政情定まりない奈良時代末期を生きた官人家持の憂愁に彩られた歌巻の巻十までを一冊に。新元号「令和」の出典となった「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の序文は巻三に収録。【文庫版:リフロー型】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/01
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/02/09Posted by ブクログ

      万葉第一・二期の歌々からなる白鳳期の歌。『万葉集』の母体をなす中核的古撰集である巻一(九〇首)、巻二(一六七首)を収録。全10巻。

      他社の文庫本『万葉集』と比較しても、内味の濃さから絶対に外せないの...

      続きを読む

    セーフモード