【最新刊】年齢は捨てなさい

年齢は捨てなさい

1冊

著:下重暁子

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    年齢を気にせず好きなことに没頭している人は、みな若くてイキイキしている。一方で「もう年だから」が口癖の人は総じて老け込み、わびしい人生を送っている。ことほどさように年齢を意識しすぎることは何の得にもならず、生き方を狭めてしまうだけである。「年齢を聞くことは品のない行為」「『還暦祝い』が嬉しい人はいるのか」「今日という日が人生で一番若い」「外見の若さを求め続けると、いつか破綻する」「年齢を自分で決めると楽になる」等々、年齢を超越し、充実した人生を送るヒントが詰まった一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/24
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/11Posted by ブクログ

      女性目線での意見が多い。なそれはしかないとして年齢で判断する日本独特?の考え方に一石を投じる。
      公的な手続きは仕方ないとして、年齢で人を判断して十把一絡げにする考え方を否定するのは納得できる。
      但し、...

      続きを読む
    • 2019/05/24Posted by ブクログ

      年齢を言い訳にする母に読ませようと思ったけれど。
      本当に82年もの年を積み重ねてきたのだろうか。このおばあさんの書くものは、つまらんよ。ただの愚痴または自慢にしか思えない。
      そして、年齢を1番気にし...

      続きを読む
    • 2019/05/23Posted by ブクログ

      年齢は捨てなさい。下重暁子先生の著書。日本、日本人は年齢に囚われ過ぎているのかもしれない。年齢を言い訳にしたり、年齢を制約にしたりして、自分や他人の可能性を奪っている。それは日本の常識だけれど、世界か...

      続きを読む

    セーフモード