【最新刊】世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた

世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた

1冊

著者:永井孝尚

1,848円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    60万部突破! 『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズ著者作品、刊行!「経営戦略やマーケティング理論は学ばなくてはと思っていても専門書は難しすぎて読めない」「知りたいのは理論ではない。仕事に「どう役立つのか?」が知りたい」といった忙しいビジネスパーソンのために、MBAで学ぶ理論、さらに仕事に役立てる実践方法を「セブンイレブンの戦略」「Amazonはなぜ実店舗を作ったのか」といったビジネス実例を紹介しながらわかりやすく解説する。『競争の戦略』『ビジョナリー・カンパニー』『ブルー・オーシャン戦略』『影響力の武器』といった定番から、『イノベーションのジレンマ』『リーン・スタートアップ』といった新テーマ、『ティール組織』『予想どおりに不合理』といった最新ビジネス理論まで網羅。ビジネスマン必読の50冊のエッセンスが1冊で学べる!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/24
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      ビジネス書のあらすじ集。

      ものはMBAとタイトルが付いているものの、肩肘はらずに目を通せる内容となっている。

      ただ、エッセンスだけ抜いただけであり、あまり頭には残らないので、興味があればそのままピ...

      続きを読む
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      書店の平積みで発見、目次見て興味を持ち購入。
      ビジネスに役立つ(タイトルなどはMBA必読書と書いているが)書籍について、概略や著者の視点から見た役立つポイントが、程よくまとめられていると感じた。
      実際...

      続きを読む
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      この本はMBAに関する有名な著書50冊を一冊ずつまとめたものである。
      経営: コストアプローチ 差別化戦略 five force 分析 いい経営と悪い経営 

    開く

    セーフモード