【最新刊】声のお仕事

声のお仕事

川端裕人

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二十代後半、目立った実績もなく崖っぷち声優だった結城勇樹に、人気野球マンガ『センターライン』アニメ化のオーディション参加という大きなチャンスが訪れた。しかし、射止めた役は犬!? 収録では毎回リテイク、カフェでバイトもしながらだが、自らの信念「声で世界を変える」べく奮闘する。アニメの収録現場、声優たちの競争をリアルに描いた熱血成長物語。解説・池澤春菜(声優)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/09
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/15Posted by ブクログ

      声優さんのお仕事って?売れるまでどうだったの?というのが赤裸々に書いてある小説でした。声優さんのインタビュー記事を読んで、イマイチピンと来てなかったアフレコブースでの空気感が、この小説を読んで少しイメ...

      続きを読む
    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      川端裕人氏が2016年に発表した作品の文庫版。声優事務所預かり所属の若手とは言えない年齢に差し掛かった結城勇樹がやっと掴んだレギュラー作品で周りの人達との交流を通して覚悟を決めていくまでを描いた作品。...

      続きを読む
    • 2019/06/15Posted by ブクログ

      声優ファンな頃があったのもあって、お仕事内容に関してはあぁいろんな声優がラジオやインタビューで言っていたなぁとあるあるな感じでした。そんな非常にリアルなお仕事事情にプラスして大人気声優が実は幼馴染だっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード