【最新刊】エッセイの書き方 読んでもらえる文章のコツ

エッセイの書き方 読んでもらえる文章のコツ

岸本葉子 著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    言葉の選び方、書き出しの心得、起承転結の「転」を利かし、書き手の「ええーっ」を読み手の「へえーっ」に換える極意とは? しなやかに感じて、したたかに描く奥義を伝授。エッセイ道30年の岸本んが、スマホ時代の文章術を明かします。単行本『エッセイ脳 800字から始まる文章読本』を改題。待望の文庫化。                          第一章 テーマは連想の始動装置―「私」と「公共」の往復運動第二章 頭にはたらきかける文、感覚にはたらきかける文―無意識を意識する第三章 リスク回避と情報開示―「自分は他者でない」宿命を超えて第四章 文を制御するマインド―「筆に随う」はエッセイにあらず終章 ひとたび脳を離れたら

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/26
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/09/28Posted by ブクログ

      エッセイとは何か。著者はつぎのように定義する。

      「自分の書きたいことを,他者が読みたくなるように書く」

      なるほど,と思った。

      「自分の書きたいことを,自分が書きたいように書く」のはブログであり,...

      続きを読む
    • 2020/07/29Posted by ブクログ

      文章を書く商売をしているので、幅を広げるために一読。

      エッセイという、分かりそうで分かりにくい文章の書き方を理論的に解説しているのでイメージしやすい。

      仕組みがわかればあとは練習あるのみ。

    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      エッセイストが自分の文章を霊にとりながらエッセイの書き方を指導。

      エッセイとは「自分の書きたいこと」を「他者が読みたくなるように」書く、と定義されており、こよはまさに本質をついていると思います。

      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002167439","price":"858"}]

    セーフモード