【最新刊】田舎の未来

田舎の未来

さのかずや

1,309円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「父親が体調をくずして仕事をやめた。田舎でどんな仕事ができるのだろうか」。2012年9月、教育実習で帰っていた北海道の実家のパソコンで書いたブログが大きな反響を呼んだ。それから7年、大学生、広告代理店、大学院、再び会社員、そしてフリーランスと立場を変えながら、ずっと「田舎の未来」のことを考え、実践し、試行錯誤し続けている若者の記録。「仕事文脈」創刊号からの長期連載まとめです。〈シリーズ3/4〉第4弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/25

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 田舎の未来2020/01/05Posted by ブクログ

      いろいろ考えるきっかけになって面白かった。生まれが北海道(札幌)で、祖母が遠軽に住んでたので、いま田舎に住んでることもあっていろんな話題が身近に感じた。話題になったブログも当時読んでいたので懐かしかっ...

      続きを読む
    • 田舎の未来2019/06/19Posted by ブクログ

      田舎における
      ・お金をもらうことは悪
      ・コミュニティにおける意見が強すぎると、それ以外の意見が許容されなくなる感覚

      はとてもわかる。けど、正直それくらいかなぁという印象。

    • 田舎の未来2019/06/25Posted by ブクログ

      通っていた小学校が統廃合でなくなろうとしているような過疎地域で育ち東京に出てきた自分にとっては頷く箇所が多かった。が、あくまでこれからの活動の取り掛かりの記録であり、読み終えたあとも著者の活動を追って...

      続きを読む

    セーフモード