【最新刊】追読人間臨終図巻 II 文豪編

追読人間臨終図巻

原作:山田風太郎 著:サメマチオ

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。作家、読書人など多くの人から愛される希代の名著『人間臨終図巻』の漫画版!待望の第二弾は、文豪編!戦後日本を代表する大衆小説の大家・山田風太郎が、著名人(英雄、武将、政治家、作家、芸術家など)、923人の「最期」を切り取った『人間臨終図巻』。本書ではその中から、近代以降の日本の文豪、125人を厳選して漫画化した。◎志賀直哉は骨壺を盗まれた?◎永井荷風の「残念」な葬儀の内容とは?◎久保田万太郎がのどに詰まらせた意外なものは?文学史に名を残すあの作家の死に方に、あなたは何を思うか?~・~・~・~・~・~・~・~・【文豪が残した今際のことば】国木田独歩「僕は今死にたくない」島木赤彦「これで解散だ」永井荷風「余死する時葬式無用なり」中山義秀「広い世界がひらけたようだ」平林たい子「私にはやるべき仕事がまだ残っているんです」石川達三「寒い冬だ。春が待ち遠しい」寺山修司「私の墓は、私のことばであれば十分」

    続きを読む
    ページ数
    180ページ
    提供開始日
    2021/03/18
    連載誌/レーベル
    読楽
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    エッセイ

    セーフモード