【最新刊】大王

大王

黒田硫黄

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「黒田硫黄氏は、キャラクターやエロに隷属された漫画界にあって、真にセンス・オブ・ワンダーを持った作家である」(大友克洋) 「“きれいな絵”も“きれいなハナシ”もねェ。“きれいなマンガ”があるだけよ」(寺田克也) 「これから騒がれるのは目に見えているが、この新しい才能を無視するマンガ評論家はとっとと廃業するべきだろう。」(よしもとよしとも) 時代を揺るがす注目の漫画家、黒田硫黄。デビュー作を含む唯一無二の傑作マンガ短編集!

続きを読む
ページ数
254ページ
提供開始日
2019/05/16
連載誌/レーベル
CUE COMICS
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/01/10Posted by ブクログ

    人生を変える出会いがある。

    とまで言ってしまいたくなるほどの名作「あさがお」。を収録している「大王」は最高。もちろん「黒船」も好きだけど。
    とにかく読んだで「グワァッッ」って蛙みたいに鳴いてほしい...

    続きを読む
  • 2005/04/20Posted by ブクログ

    様々な雑誌に発表した初期の短編を編んだ作品。90年代はこういった短編も定期的に発表する活動をしていたようだ。そういった活動の受け皿も現在より多かったように思う。7年間という長い期間のあいだに発表した作...

    続きを読む
  • 2008/09/20Posted by ブクログ

    短編集。黒田硫黄ってジャンルを問わないからすごい。
    得手不得手がなく、どれもサイコー!と思わせる奇才です。今時いませんこんな人。

    せりふ回し、コマ割り、構成、ストーリー、最後の締めまで、すべてに感嘆...

    続きを読む
開く

セーフモード