【最新刊】黒船

黒船

1冊

黒田硫黄

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    驚天動地! 「このおもしろさが判る奴は本物だ」宮崎駿監督も絶賛する黒田硫黄の短編登場!高校生の加油は担任先生と何やらただならぬ関係。そんな二人の前に巨大物体現れ……。

    続きを読む
    ページ数
    270ページ
    提供開始日
    2019/05/16
    連載誌/レーベル
    CUE COMICS
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    10
    5
    4
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      黒田硫黄氏の作品『黒船(2001)』を読了。 黒田硫黄氏の作品は・・・大金星(2008)しか読んだことがなかった。 今回の『黒船(2001)』で、良かったストーリーは・・・”海に行く”、”トゥー・ヤン...

      続きを読む
    • 2017/11/21Posted by ブクログ

      5編収録されている二人のシリーズが抜群にいい。自然なのだけれど巧みな会話を書かせたら黒田硫黄の右にでるマンガ家はいないように思う。『今日はなんとなくサボって二人で海に行くことになった 毎日学校で下らん...

      続きを読む
    • 2016/03/17Posted by ブクログ

      不思議な感じがして面白かったなぁ・・・!「わたしのせんせい」は生々しさとSFと政治ネタのごちゃ混ぜで面白かったし、「象の股旅」ではベトナムの像使いの物語は初めて触れたので新鮮だった。日常を切り取った「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード