【最新刊】賛否両論 笠原将弘 超・鶏大事典

賛否両論 笠原将弘 超・鶏大事典

著者:笠原将弘

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前著「鶏大事典」で、とりむね、もも、手羽、ひき肉などの部位の扱い方、使いこなし方、多様なレシピを展開して話題を呼んだ日本料理人、賛否両論の笠原将弘。本書では、前作に収めきれなかった一羽まるごとの「丸鶏」の扱い方、さばき方、ローストチキンや和風参鶏湯などのレシピ、やわらかくてあっさりとした「ささみ」、扱いにコツのある「砂肝、ハツ、レバー」などの部位をたっぷりと紹介。また、扱いやすく手に入れやすい「むね」「もも」「手羽」「ひき肉」なども前作からさらにバージョンアップ!「笠原流サラダチキン」など、永久保存版のレシピが詰まっています!

    続きを読む
    ページ数
    197ページ
    提供開始日
    2019/04/27
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード