【最新刊】宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

著者:加藤文元

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    望月新一教授による「宇宙際タイヒミュラー(IUT)理論」。未来から来た論文とも称された内容は世界中に驚きをもたらした。望月氏と、議論と親交を重ねてきた数学者が、その独創性と斬新さをやさしく紹介する。(目次)第1章 IUTショック 第2章 数学者の仕事 第3章 宇宙際幾何学者 第4章 たし算とかけ算 第5章 パズルのピース 第6章 対称性通信 第7章 「行為」の計算 第8章 伝達・復元・ひずみ

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/25
    連載誌/レーベル
    角川学芸出版単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.8
    29
    5
    10
    4
    9
    3
    8
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      「文芸家たらんとする中学生は、須らく数学を学ぶ事勤勉なるべし。然らずんばその頭脳常に理路を辿る事迂にして、到底一人前の文芸家にならざるものと覚悟せよ。」
      と言った芥川の顔に泥を塗るような文章ですが、著...

      続きを読む
    • 2020/04/18Posted by ブクログ

      縦書きの啓蒙書なのでスイスイと読めた。いろいろとインスパイアされる良書。
      忘れないように覚書。
      1) inter-universeという意味は2つの世界、従来の数学世界と今一つ加算と乗算の関係性(正則...

      続きを読む
    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      望月新一さんの宇宙際タイヒミュラー理論(IUT理論)によるABC予想解決とされる論文が出てから5年以上経っているのではないか。いったい今の状況はどうなっているのかというところに、本書が現れた。しかも一...

      続きを読む
    開く

    セーフモード