【最新刊】宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃
1冊

著者:加藤文元

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

望月新一教授による「宇宙際タイヒミュラー(IUT)理論」。未来から来た論文とも称された内容は世界中に驚きをもたらした。望月氏と、議論と親交を重ねてきた数学者が、その独創性と斬新さをやさしく紹介する。(目次)第1章 IUTショック 第2章 数学者の仕事 第3章 宇宙際幾何学者 第4章 たし算とかけ算 第5章 パズルのピース 第6章 対称性通信 第7章 「行為」の計算 第8章 伝達・復元・ひずみ

続きを読む

レビュー

4.8
5
5
4
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/13Posted by ブクログ

    IUT(Inter Universal Teichmueller)理論なるものも、ABC予想なるものも知らなかったが、「宇宙と宇宙をつなぐ数学」というタイトルは中々刺激的だ。本書は、望月新一教授の考案...

    続きを読む
  • 2019/07/06Posted by ブクログ

    面白いと思う
    でも結局よくわからない(笑
    最先端の数学の学者でさえ理解できないのが当然理解できるわけもないが、その全体的なイメージはつかむことができると思う。

    もしタイトルだけを見て文字通り宇宙や新...

    続きを読む
  • 2019/06/26Posted by ブクログ

    Inter Universal Teichmuller Thory (宇宙際タイヒミュラー理論、IUT理論)を提唱する京大望月新一教授の朋友、加藤文元教授による啓蒙本。IUT理論とは何かを正面から論ず...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード