怪と幽 vol.001 2019年5月

怪と幽

著者:荒俣宏 著者:京極夏彦 著者:有栖川有栖 著者:恒川光太郎 著者:近藤史恵 著者:諸星大二郎 著者:高橋葉介 著者:押切蓮介 著者:東雅夫

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妖怪マガジン「怪」と怪談専門誌「幽」が劇的に合体。待望の新連載「遠巷説百物語」をはじめ、豪華執筆陣による強力連載が目白押し! いざ、お化け好きの新天地へ!妖怪マガジン「怪」と怪談専門誌「幽」が劇的に合体し、ここに新雑誌「怪と幽」が誕生する。待望の新連載「遠巷説百物語」をはじめ、豪華執筆陣による強力連載が目白押し!いざ、お化け好きの新天地へ!特集1 妖怪と、怪談と対談 京極夏彦×東雅夫インタビュー 荒俣宏小説競作 榎田ユウリ、朱野帰子、内藤了、宇佐美まこと特集2 巷説百物語Reboot!!「巷説百物語」シリーズ全作品紹介&キャラクター相関図※電子化に伴い、一部省略されたページがございますが、ご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    423ページ
    提供開始日
    2019/04/24
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 怪と幽 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      怪と幽 全 6 巻

      11,880円(税込)
      118pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • vol.001 2019年5月2019/09/19Posted by ブクログ

      すべてのお化け好きに贈る、エンターテインメント・マガジンがここに誕生!
      妖怪マガジン「怪」と怪談専門誌「幽」が劇的に合体し、ここに新雑誌「怪と幽」が誕生する。
      待望の新連載「遠巷説百物語」をはじめ、豪...

      続きを読む
    • 2020/02/22Posted by ブクログ

      台湾妖怪特集目当てで初めて購入。ここ数年台湾の書店に行くと、確かに妖怪図鑑的な本を目にするようになり、日本でも台灣文化センターがブームの中心にいる作家・何敬堯氏を招いていたりもする。なぜ、台湾で妖怪ブ...

      続きを読む
    • vol.001 2019年5月2019/08/28Posted by ブクログ

      すべてのお化け好きに贈る、エンターテインメント・マガジンがここに誕生!
      妖怪マガジン「怪」と怪談専門誌「幽」が劇的に合体し、ここに新雑誌「怪と幽」が誕生する。
      待望の新連載「遠巷説百物語」をはじめ、豪...

      続きを読む
    開く

    セーフモード