【最新刊】毒親パラダイス

毒親パラダイス

小野拓実

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

両親の離婚で父親についたものの、精神的には母親と共依存の娘が、父親の再婚相手ともめる「娘より若い後妻」ほか、生まれてきた息子が虐待してきた父親に似てきたことにより愛情よりも憎しみが芽生えてしまう「苦しめる毒親」。男運のない主人公が男に振り回されない自立した娘になるよう育てたのに、妊娠が発覚してすべてが崩れていく「娘の闇」。娘の婚約者が20年前大嫌いだったママ友の息子だったと発覚してしまう「20年目の再会」。元夫の不貞で離婚し、シングルマザーになったものの、たまに会う夫に甘やかされわがままになった娘に悩みあぐねた主人公によるギャフン劇を描いた「母親の義務」など、子供を苦しめる毒親、子供によって毒化する毒親などさまざまな毒親の姿を描いた5作品を収録。

続きを読む
ページ数
171ページ
提供開始日
2019/04/30
連載誌/レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード