【最新刊】奴隷商人サラサ~生き人形が見た夢~

奴隷商人サラサ~生き人形が見た夢~

大石 圭

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて奴隷として買われ、今では奴隷を売買する立場になったサラサ。彼女の頭を離れないのは、自分とともに売られ、行方がわからない妹アリアのことだった。その妹は、上海で、ある男に愛人として飼われていた。彼女の妊娠が発覚したことから、姉妹二人の運命は大きく動き始める。そしてサラサを襲う卑劣な罠とは? 衝撃の展開から目が離せないサスペンス長編!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/26
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      大石圭『奴隷商人サラサ 生き人形が見た夢』光文社文庫。

      『女奴隷の烙印』に続く書き下ろしシリーズの第2弾。前作よりもサスペンスフルになり、続きが非常に気になる。

      前作で苛酷な運命を背負うことになっ...

      続きを読む
    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      理不尽で救われない結末は大石作品らしい。しかし救われて欲しかったと思ってしまう。
      あらすじ(背表紙より)
      かつて奴隷として買われ、今では奴隷を売買する立場になったサラサ。彼女の頭を離れないのは、自分と...

      続きを読む
    • 2020/06/05Posted by ブクログ

      今作は主人公サラサの心情描写がよく出てきて、単なるエロティックホラーではない印象を受けた。ラストも続編を思わせる終わり方で期待が膨らむ感じだ。

    開く

    セーフモード