【最新刊】美智子さまから雅子さまへ 三部作3 美智子さまもお支えに 雅子さまご成婚十年の苦悩

美智子さまから雅子さまへ 三部作

渡邉みどり

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    外交官だった小和田雅子さんは、浩宮さまに見初められて皇室に入った。愛子さまご出産後、適応障害になり長期の療養生活を強いられた。そのインサイドを皇室取材の第一人者が描く。美智子さまと雅子さまをめぐる三部作の第3弾。** 2019年5月、今上天皇は上皇、美智子さまは上皇后となります。御代が替わり令和と元号が変わり、浩宮さまと雅子さまは新しい天皇陛下と皇后陛下になり、皇室の新時代を迎えます。 著者の渡邉みどり氏は、昭和天皇の時代から美智子さまを中心に皇室報道に関わってきました。美智子さま、そして雅子さまに関する著書もこれまで多数刊行し、今回の「美智子さまから雅子さまへ」三部作は、その集大成となるものです。 今回の代替わりに際して、渡邉氏は、テレビ(テレビ朝日「スーパーJチャンネルなど)や雑誌にコメンテーターとして登場しています。渡邉氏が、皇室ジャーナリストの第一人者であるからです。 この『美智子さまから雅子さまへ三部作3 美智子さまもお支えに 雅子さまご成婚十年の苦悩』は、以前出版された『美智子皇后と雅子妃 平民十年の苦闘』に若干の加筆修正を加えました。ご成婚を経て、愛子さまご出産、適応障害で療養生活に至る軌跡が余すことなく盛り込まれています。 いまの天皇家の歴史、実情、課題を知るには、必読の一冊です。**(渡邉みどり氏は今回、渡邉氏自身が大物政治家の婚外子だったことや皇室ジャーナリストになるまでを綴った『かくし親 「日本一美智子さまを知る」皇室ジャーナリストは大物政治家の「かくし子」だった!』をプリントオンデマンド版と電子書籍で刊行している)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 美智子さまから雅子さまへ 三部作 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      美智子さまから雅子さまへ 三部作 全 3 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード