平成家族 理想と現実の狭間で揺れる人たち

朝日新聞取材班

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    子の代わりに親同士がお見合いをする「代理婚活」。「女性活躍」の波に、取り残されていると感じる非正規女性──。結婚、仕事、単身、子育て、食などをテーマに、古い制度と新たな価値観の狭間を生きる「平成時代の家族」の姿を追う。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/06Posted by ブクログ

      今は過渡期ではないかと思いました。昭和な価値観は、現実の前にやがて消え去るでしょう。しかし、「こうでなければならない」「〇〇の資格がない」みたいな批評家多すぎ。自分が手を出す覚悟がないのであれば、基本...

      続きを読む
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      ネットでパラパラと連載されていた、現代における、「いろんな家族いるよね。こんな苦労してるよね」みたいな話をまとめたもの。
      “標準的な家庭”という幻に、平成が終わった今も苦しめられてる人は、標準なんてど...

      続きを読む

    セーフモード