兎獣人のはずなのに、俺の耳だけ三角形。

猫宮乾/一宮こう

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    白兎族のみんなは、白くて長い耳をしているのに、俺だけ黒くて短くて三角形――容姿の違いから、虐められていた主人公のネルはの元に、ある日、森猫族の皇帝陛下の遣いが訪れる。そこでネルは、自分が黒猫族だったと初めて知る。保護されて城へと招かれたネルだが、周囲は突然現れたネルに、とても冷たい。新たな悲しい日々が始まるのかと考えていたが、次第に周囲はネルに対し、誤解をしていたと気づく。寂しく切ない毎日を送っていたネルが、幸せになり、恋に落ちる物語です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード