鳥籠の狂詩曲

唯純楽/藤浪まり

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    マリシュカは、町の収穫祭でフィドルを弾くラーシュと出会う。二人はすぐに惹かれあうが、侯爵家の娘と流浪の民、許されない恋だった。そして、別れは突然訪れた。ラーシュはマリシュカを助けるために貴族を傷つけ、獄中で死んでしまう。悲嘆に暮れるマリシュカ。しかし数年後、ラーシュにそっくりなレヴェンテ侯爵が現れる。まるで初対面のように振る舞う彼だが、二人きりになった途端、「貴族なら、誰でもいいのでしょう?」と、獰猛な欲望をぶつけてきて――!?謎めいた美貌の侯爵×家に縛られた令嬢、フィドルが繋ぐ運命の恋。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード