【最新刊】鳥籠の狂詩曲

鳥籠の狂詩曲

唯純楽/藤浪まり

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マリシュカは、町の収穫祭でフィドルを弾くラーシュと出会う。二人はすぐに惹かれあうが、侯爵家の娘と流浪の民、許されない恋だった。そして、別れは突然訪れた。ラーシュはマリシュカを助けるために貴族を傷つけ、獄中で死んでしまう。悲嘆に暮れるマリシュカ。しかし数年後、ラーシュにそっくりなレヴェンテ侯爵が現れる。まるで初対面のように振る舞う彼だが、二人きりになった途端、「貴族なら、誰でもいいのでしょう?」と、獰猛な欲望をぶつけてきて――!?謎めいた美貌の侯爵×家に縛られた令嬢、フィドルが繋ぐ運命の恋。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2019/05/02
    連載誌/レーベル
    ソーニャ文庫

    レビュー

    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      ストーリーは凄く好みだったけど、ヒロインに感情移入出来なかった(^_^)読了感もちょっと……でもまぁこんな終わりでもアリかな(笑)ミハイもヒロインのことが好きだと思ってました(苦笑)【番外編】『永遠の...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002164250","price":"726"}]

    セーフモード