純喫茶トルンカ

著:八木沢里志

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「純喫茶トルンカ」は美味しいコーヒーが自慢のレトロな喫茶店。東京の下町にひっそり佇む店には、魔法にかけられたようなゆっくりとした時間が流れ、高校生の看板娘・立花雫の元気な声が響く。ある日バイトの修一と雫が店に出ていると、女性客が来店。突然「あなたと前世で恋人同士だったんです」と修一に語りだし……。孤独や悲しみを抱えた人々の心がやわらかくドリップされていく……。

    続きを読む
    • 純喫茶トルンカ 全 2 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      純喫茶トルンカ 全 2 冊

      1,375円(税込)
      13pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(78件)
    • 2015/10/31

      トルンカ第二弾。
      第一弾で気になっていた登場人物のその後も書かれていて、ものすごくホッとした。

      シェード・ツリーの憂鬱には、泣きそうになった。
      珈琲の木は、シェード・ツリーに守られて成長する。
      人間...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2015/10/30

      図書館で、なんとなく手に取った本。
      本の裏書に、「孤独や悲しみを抱えた人々の心がやわらかくドリップされていく」の言葉に惹かれて借りた。
      一章目の「日曜日のバレリーナ」を読みだして、なんだこれ?と前半で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/04/28

      コーヒーの香りとショパンの調べが、私をあの頃へと戻してゆく―。店の常連千代子にとって、マスターの淹れるコーヒーはささやかな魔法。二十年前、夫との関係に一人悩み、傷ついた気持ちを救ってくれたのがこの店だ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード