【最新刊】昭和天皇 最後の侍従日記

昭和天皇 最後の侍従日記

小林忍/共同通信取材班

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦争責任言われ「つらい」――崩御の2年前、昭和天皇はそう侍従に漏らしていた。2018年8月に共同通信が故小林歩侍従の日記の存在をスクープして話題になった。昭和天皇を身近で支え、平成への代替わりも見届けた小林氏の日記は、昭和49年から平成12年まで27年間の宮中生活が綴られており、昭和天皇が晩年まで戦争の影を引きずり苦悩する姿や、昭和の終焉に至る状況、宮中から見た代替わりの儀式の様子が詳しく記されていた。『昭和天皇実録』刊行後に見つかった日記の全容を初めて公開する。巻末に半藤一利氏と保阪正康氏による解説対談を収録。【目次】第1章 昭和49年~51年 昭和天皇の涙第2章 昭和52年~56年 皇后の体調不安第3章 昭和57年~60年 寛仁親王皇籍離脱騒動第4章 昭和61年~63年 戦争責任への言及第5章 昭和64年~平成12年 昭和の終焉、平成へ解説対談 小林忍日記を読む 半藤一利、保阪正康

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/19
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 昭和天皇 最後の...2020/06/28Posted by ブクログ

      昭和天皇に15年にわたり仕え、昭和天皇崩御後は香淳皇后に仕えた侍従の日記。

      侍従日記というと古い言葉遣いで書かれていて読むのも難しいのかな、と思っていたが、「文意を損ねない範囲で適宜略し」、「句読点...

      続きを読む
    • 昭和天皇 最後の...2019/12/18Posted by ブクログ

      【令和最初の年末に読むべき本】

      歴代最長在位年数。植物の研究者。
      昭和生まれでありながら、ほとんど昭和天皇についての知識がなかった自分。
      昭和天皇の最晩年まで仕えた侍従(じじゅう)の日記というのは、...

      続きを読む
    • 昭和天皇 最後の...2019/03/26Posted by ブクログ

      【侍従が見た昭和天皇の「晩年の苦悩」とは?】昭和天皇は「細く長く生きても仕方がない」と漏らしていた。昨年発見された侍従日記を半藤一利氏と保阪正康氏の解説対談付きで収録。

    セーフモード