光の乙女と闇の大富豪

ミシェル・スマート 翻訳:若菜もこ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    格下の花嫁とさげすまれても、無慈悲な夫への愛は消えず……。 ソフィーがスペイン富豪のハビエルを訪ねたのには理由があった。あの日、彼に求められるまま、私はバージンを捧げて妊娠した。赤ちゃんは私一人で育てる。ハビエルにはそう伝えよう。すると、意外にもハビエルは子供を望み、結婚を申しこんできた。でも、彼が本当に妻に望んでいたのは、私の美人の親友。どんなに恋いこがれても私は二番手――理想の相手じゃない。その事実を、ソフィーは結婚式でも手ひどく思い知らされた。ハビエルは司祭を自宅に呼び、書類を用意しただけだったのだ。両親を招き、場違いな純白のドレス姿で、彼女は打ちのめされた。 ■今作はR-3390『プロヴァンス富豪の脅迫』、R-3401『スペイン富豪の華麗な策略』の関連作にあたります。冷酷無比なヒーローに思いを寄せ、けなげに結婚を本物らしくしようとするヒロイン。けれど、いつも彼には裏切られてばかりで……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード