僕は君たちに武器を配りたい

瀧本哲史

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東大、マッキンゼーを経て、現在、京大で絶大な人気の瀧本先生が、新しい経済の流れで、自分の力で道を切り開き、ゲリラとして生き残るための「武器」について、投資家としての経験から、語ります!

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    455
    5
    123
    4
    193
    3
    116
    2
    20
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/11/18Posted by ブクログ

      2019/11/17読了。
      護送船団方式が崩壊した現代日本での、資本主義としての生き方を説く本。

      生き方には6つあって、
      ①商品を遠くに運んで売ることができる人(トレーダー)
      ②自分の専門性を高めて...

      続きを読む
    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      ちょうど私が社会人になった頃に書かれた本。
      もっと早く出会いたかったとも思うけど、今出会えたからこそ考えられることもあるなぁと感じる。
      自分の力で生き残っていくために、どう考えてどう動けば良いか。mo...

      続きを読む
    • 2019/10/14Posted by ブクログ

      全てがコモディティ化する時代、スペシャリティ(唯一の人間)だけが生き残れる。しかし、弁護士や会計士などの”スペシャリスト”もコモディティ化して価値を失いつつある。サラリーマンはハイリスクローリターン。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード