君に友だちはいらない

瀧本哲史

1,870円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人間のコモディティ化」「ブラック企業」……時代を読み解くキーワードを生んだ前著『僕は君たちに武器を配りたい』(2012年ビジネス書大賞受賞)から2年……ジュンク堂池袋本店で漫画『ワンピース』を抑えて年間1位、東大生協でいちばん売れる気鋭の学者でエンジェル投資家の瀧本氏の書き下ろし新刊。テーマは、グローバル資本主義を生き抜くための「武器としてのチーム」だ。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    126
    5
    33
    4
    60
    3
    28
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      オーディオブックで視聴。
      なんかとてつもなく頭がいい人なんだなぁというのが実感。正直ついていけないと思いつつ、高校生のときに読んでたら違ったかなぁとも思いつつ、でも現状維持に満足したら後退があるのみ、...

      続きを読む
    • 2019/10/16Posted by ブクログ

      2019/10/16 読了。
      「チームアプローチ」を活用した、ビジネスでの成功するチームの作り方を説明した本。

      仕事で成功する仲間と、いかに繋がっていくかというテーマを書いた本。
      即効性のあるもので...

      続きを読む
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      非常に刺激的な本でした。
      『僕は君たちに武器を配りたい』の著者による、これからの社会で必要となる事柄がまとめられています。
      以下の事を考えるなら、この本を勧めます!

      ・本当の仲間が欲しい
      ・自分の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード