苦しかったときの話をしようか

著:森岡毅

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「何をしたいのかわからない」「今の会社にずっといていいのか」と悩むあなたに贈る必勝ノウハウ。悩んだ分だけ、君はもっと高く飛べる! USJ復活の立役者が教える「自分をマーケティングする方法」。後半の怒涛の展開で激しい感動に巻き込む10年に1冊の傑作ビジネス書!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      (2020/04/28-29 再読)

      「昨日と今日で全く差がない毎日を100年続けたって,問題は何も解決しないよね?どうしたら良いと思う?」

      この言葉は,本書の冒頭で4人の子供を持つ父である著者が...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      【熱量】
      我が子に向けて書かれていることもあり熱いものを感じます。

      世の中は「資本家」と「資本家に雇われて資本家を儲けさせるサラリーマン」に分かれる。

      先日、ZOZOの元社長前澤さんの1000億円...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      まず『こんなお父さんがいたらよかったな』と思った。

      最終章で語られる、娘さんへの強いメッセージは羨ましくて、少し苦しくなるほどであった。
      自分で選んで、自分の人生をコントロールして生きていって欲しい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002159909","price":"1485"}]

    セーフモード