【最新刊】逃げる少女~ルウム復活暦1002年~ 4巻

逃げる少女~ルウム復活暦1002年~

完結

紫堂恭子

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

破壊的な力を持つ「何か」に追われる少女・ジェスベルは、セスのかつての同胞である東方民の兵士たちにさらわれる。彼らを束ねるハスタム隊長の目的が「少女を戦争兵器として利用すること」だと知ったセスは、少女を取り戻すため東奔西走するが…!?

続きを読む
ページ数
160ページ
提供開始日
2020/07/16
連載誌/レーベル
ミステリーボニータ
出版社
秋田書店
ジャンル
少女マンガ
  • 逃げる少女~ルウム復活暦1002年~ 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    逃げる少女~ルウム復活暦1002年~ 全 4 巻

    2,304円(税込)
    23pt獲得

レビュー

  • 2020/03/23
    懐かしき辺境警備

    正体不明の脅威に追われる少女を助け、新たに旅に出る退役兵士の主人公。
    主人公の過去にもたくさんの秘密があるようで、今後の展開が楽しみです。
    そして、1巻のラストであのキャラクターが登場したのにはビック...

    続きを読む
  • 2020/02/20Posted by ブクログ

    主人公たちを差し置いてなんなんですが。
    カイルが西カールを故郷と認めていることに、『辺境警備』からの読者としては、感慨深いものが。
    さて、そんなカイルは今一体どこにいるんでしょうね。

  • 2020/01/08Posted by ブクログ

    タイトルがどうかと思うが久々のいい感じのスタート!スベった感がないぞ!(失礼)
    そして最後のページ、まさかのそこかー!続きが楽しみ~

開く

セーフモード