【最新刊】乱紋(下)

乱紋

永井路子

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    権力をほしいままにした豊臣秀吉の立場に暗い影がさしはじめた。そんな折、おごうは三度目の花嫁となった。嫁ぎ先は徳川家康の嫡子にして江戸幕府の二代将軍となる徳川秀忠――。秀吉の死、関ヶ原の戦いなど、歴史が大きな転換期に到達したとき、お茶々とおごうの姉妹は、日本を真っ二つに分けて対峙する両陣営の頂点にいたのだった。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    歴史・時代
    • 乱紋 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      乱紋 全 2 巻

      1,466円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.3
    36
    5
    1
    4
    16
    3
    13
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/08/30Posted by ブクログ

      物語の最後の数ページは私の人生をゆさぶった。

      そして、夜寝る前にその数べージを読みたくなって本を手に取る日々が続いている。

    • 2016/10/09Posted by ブクログ

      (2016.10.05読了)(2010.12.12購入)(1981.11.05・第7刷)
      2011年のNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」が放映された際に読むつもりだったのですが、他の関連本を読んでい...

      続きを読む
    • 2016/10/14Posted by ブクログ

      (2016.10.11読了)(2010.10.23購入)(1985.08.30・第11刷)
      岐阜の城主(秀勝)が亡くなったので、おごうは、京都のどこかの屋敷に住んで、女の子を生みます。
      岐阜城の後釜は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード