【最新刊】ミナを着て旅に出よう

ミナを着て旅に出よう

皆川明

499円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリジナル生地から服を作り上げる独自のファッションブランド「ミナ ペルホネン」。温かな手触りと空気感に満ちたコレクションからは、どこか懐かしい心象風景が立ち上がってくる。魚市場で働いていたデザイナーの皆川明さんの若き日々から、駅伝のようなチームワークの現場まで、膨大な手間暇をかけた唯一無二の服作り、クリエイションの源を静かに語った。まさに、ファン垂涎の宝物のような一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/08/22Posted by ブクログ

      最近、テレビで見て穏やかで思慮深そうな人だなと思って以来、いま一番関心のある人物が皆川さん。この本を読んでも、いいなと思う言葉や考え方があふれていた。ときどき、ものごとに聡い人というか、わざわざ教えら...

      続きを読む
    • 2016/11/30Posted by ブクログ

      今を100年後に向けての準備期間だと考えること。

      数年の波やいろいろな出来事も100年単位で考えれば大したことじゃない。

      駅伝のように続ける

      100年のうちの30年だけと思うと気が楽。

      そうか...

      続きを読む
    • 2014/04/18Posted by ブクログ

      無性に皆川明さんがデザインした服が着たくなる。とても手の届かない値段の服ではあるのだけれど。それでも、いつかは手に入れたいなと思う本。

    開く
    [{"item_id":"A002159510","price":"499"}]

    セーフモード