【最新刊】味憶めぐり 伝えたい本寸法の味

味憶めぐり 伝えたい本寸法の味

山本一力

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「極上の店には共通項がある」――少年時代に夢中だったハヤシライス、新入社員の頃に大人の作法とともに教わった高級寿司、直木賞の夜の奇跡のカツサンド。人気時代小説家が30余年かけて編み出した、プロの心意気と味が映える『本寸法』の店の見つけ方と付き合いの極意。築地市場の喫茶店や下町の定食屋、ちょっと気のきいたお寿司屋さんや銀座のレストラン、さらには京都のB級グルメや高知の懐かしい味覚まで。人生を豊かにしてくれたあのお店の味を、思い出とともに美味しい文章で綴った、お腹がすくエッセイ集!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2013/05/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/02/17Posted by ブクログ

      作家さんが記した食に関するエッセイにはハズレがほとんどない。ましてやそれが時代小説家によるものであれば。本作も期待に違わず食事やレストランに関する珠玉の文章に溢れている。「味憶」という造語はしっくりこ...

      続きを読む
    • 2013/12/11Posted by ブクログ

      歴史小説家、山本一力さんのグルメなエッセイ。

      山本さんが出会ってきたステキなお店と食事について、
      エピソードとともに綴っている、
      味の記憶=「味憶(みおく)」のエッセイ集。

      この人の小説がけっこう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード