【最新刊】「呪い」を解く

「呪い」を解く

鎌田東二

806円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「呪い」という負のエネルギーは侮れません。それは現代社会で様々な形をとって、リアルに心身を蝕んでいるものなのです。宗教哲学者・鎌田東二さんの『「呪い」を解く』では、その起源を解き明かしつつ、酒鬼薔薇事件やオウム真理教事件を題材に、私たちの心身の「魔境」のメカニズムに斬り込みます。「魔境」に潜む強烈なエロティシズムや狂気を極めて意識的に利用した麻原彰晃の禁断の性技法とは? 自ら激しい修行を経てきた著者だからこそ明かせた異端書。衝撃度120%の、人生観が変わる1冊です!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      オウム真理教事件の宗教的側面から見た総括的な内容です。 釈迦の教えからの見地あり、著者の修行体験からの見地あり。 修行の果てに辿り着いた地獄、修行とは自分で自分に呪いをかけるようなものなのか。 読む人...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      【呪いのエネルギーを侮ってはならない】呪いがかつてなく蔓延する時代に、その起源と心身の「魔境」のメカニズムを徹底解剖。オウムの禁断の性技法を白日の下に晒す異端書。

    セーフモード