【最新刊】寝ながら学べる構造主義

寝ながら学べる構造主義

内田 樹

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    構造主義という思想がどれほど難解とはいえ、それを構築した思想家たちだって「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」という問いに答えようとしていることに変わりはありません。ただ、その問いへの踏み込み方が、常人より強く、深い、というだけのことです。ですから、じっくり耳を傾ければ、「ああ、なるほどなるほど、そういうことって、たしかにあるよね」と得心がゆくはずなのです。(「まえがき」より)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    237
    5
    77
    4
    99
    3
    52
    2
    8
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/07/18Posted by ブクログ

      「構造主義」の超入門書。
      とにかくすらすら読めたし、著者の語彙力が豊富で何度も「ほぉぉぉ」と感嘆した。初めてでもすんと腹落ちさせるよう、具体例が随所に散りばめられていて著者の心意気を感じる。

      日頃か...

      続きを読む
    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      名著としてこの本は名高い。以前から気になっていたところ、読んでみて深い知見に感動した。この本の引用(下記参照)の多さから、新しいことをかなり多く学んだし、既知の知識も整理された。しかもその内容も著者の...

      続きを読む
    • 2012/12/05Posted by ブクログ

      「構造主義」という言葉。

      この言葉には大学入試の国語、現代文の試験問題で出会ったのが最初だった。「記号」とか「文化相対主義」とか、そんなキーワードに導かれて、行きついたところは「構造主義」。
      大学...

      続きを読む
    開く

    セーフモード