【最新刊】トラッシュ

トラッシュ

山田詠美

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人を愛した記憶はごみ(トラッシュ)のようには捨てられない。それがどんなに苦しんだ記憶でも。黒人男性・リックに恋をし、彼の連れ子のジェシーとぶつかりながらも、三人で暮らす日本人のココ。しかし、ココから逃げるように、リックは毎晩酒びたりになる。献身的に彼に尽くすココ。だが、求めれば求めるほど彼は遠くなる……。愛し合っているのに、なぜお互いを傷つけてしまうのか? 人を愛することの奥深さと幸福を再確認させてくれる著者渾身の長篇。女流文学賞受賞。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • トラッシュ2006/08/09Posted by ブクログ

      高校生のときに初めて出会いました。大人の愛と死というのはこういうものなのか、と衝撃をうけました。
      登場人物が誰もみな、それぞれにしかなしえない人生を悩みながら生きている。幸せと不幸は、自らの中からやっ...

      続きを読む
    • トラッシュ2012/01/13Posted by ブクログ

      愛の叫び。
      ひしひしと叫びが伝わってくる作品です。
      色々な種類の愛があり、
      愛し合うのに、愛したはずなのに、
      1つになれないもどかしさ、
      諦めと、渇望の繰り返しのなかで、
      傷付き傷付けられることを繰り...

      続きを読む
    • トラッシュ2011/02/16Posted by ブクログ

      折に触れ、何度も本棚から発掘しては読み返します。高校、大学、フリーター、社会人。ヒロインであるココを見上げていた私が、いつか追いつき、追い越していくこの不思議。
      どうしようもない黒人の中年男に恋するオ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード