動機

横山秀夫

641円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『64』で話題沸騰! 横山秀夫の警察小説の原点!署内で一括保管される三十冊の警察手帳が紛失した。犯人は内部か、外部か? 男たちの矜持がぶつかりあう。表題作(第53回日本推理作家協会賞受賞作)ほか、女子高生殺しの前科を持つ男が、匿名の殺人依頼電話に苦悩する「逆転の夏」。地方新聞の警察担当記者が主人公の「ネタ元」、公判中の居眠りで失脚する裁判官を描いた「密室の人」、珠玉の四篇を収録。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/03/22Posted by ブクログ

      横山さんは結構有名なミステリー作家みたいですが、驚きこの本が最初に読んだ本です。
      大御所のミステリー作家本が古本屋に並ぶときにはすでに時代遅れだから、あまり読む機会がないんです。
      そういう意味では重宝...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/01/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2011/07/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002159122","price":"641"}]

    セーフモード