沈黙者

折原一

639円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県久喜市で新年早々、老夫婦とその長男夫妻の4人が惨殺された。10日後、再び市内で別の老夫婦の変死体が発見される。一方、池袋で万引きと傷害で逮捕された男の裁判が進められているが、男が黙秘を貫いたために、彼の名は一切明かされない。埼玉の事件と男の裁判、ふたつの流れが重なった末に展開する驚愕のストーリー。 叙述トリックの最高峰「――者」シリーズでしか味わえない“脳髄をかき回される快感”に酔うべし!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(34件)
    • 2011/01/03

      はやく犯人を知りたい一心で読み進めました。

      読み終わったあとには、あぁ〜そうだったのかぁと感嘆させられる仕掛けが満載です。

      結果を知ると、折原さんの頭の良さを垣間見れるというかなんというか、私なん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2007/02/25

      同じ町で同じ人物が第一発見者となる殺人事件が起きる。
      片方の殺人事件で奇跡的に一人生き残った娘と、第一発見者が犯人探しを…
      それに絡んで、万引きした少年が名前を言わなかったせいで実刑を受けることに。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2007/06/22

      絶対に面白い。最後まで読んでも、あれ??ともう一度、復習するように、読み返して・・ああ。そうなんだ。あぁ、なるほどぉ。折原さんの作品は、そこが楽しい。最後の佐野洋さんの解説と、さらには、それに答える折...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード