【最新刊】だれかのいとしいひと

だれかのいとしいひと

角田光代

611円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    転校生じゃないからという理由でふられた女子高生、ジミ・ヘンドリックスのポスターを盗みに元カレのアパートに忍び込むフリーライター、親友の恋人とひそかにつきあう悪癖のある女の子、誕生日休暇を一人ハワイで過ごすハメになったOL……。どこか不安定で、仕事にも恋に対しても不器用な主人公たち。何度傷ついても、もう二度と恋なんかしないと思っても、まただれかを愛してしまう……切ない8つの恋の形を描く短編小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/08/09Posted by ブクログ

      【対岸の彼女】を読んだあたりから、すっかり月に一度の本の仕入れにリストアップされるようになった

      角田光代。今回読んだ【だれかのいとしいひと】は表題の【だれかのいとしいひと】を含む8編からなる

      短編...

      続きを読む
    • 2020/01/04Posted by ブクログ


      恋愛短編集

      恋がしたくなる恋愛短編集ランキング50とかに入ってたので読んでみた


      恋とか愛とか、幸せとか不幸とか、そのどれにも当てはまらない感情もある
      不器用な男女のお話でした

      明確な別れとか...

      続きを読む
    • 2008/01/25Posted by ブクログ

      切ない恋物語、八つの短編集。


      最近、こってこての恋愛話の本が流行っているけど
      私はこんな感じの何処か、ぼけたような、寂しいような、
      恋愛話を読んでみるのも悪くないと思います。

      その中の一つの恋の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード