【最新刊】タイニーストーリーズ

タイニーストーリーズ

山田詠美

597円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    短篇の名手・山田詠美による宝石箱のような小説集。アメリカ人兵士との恋愛を描く「GIと遊んだ話」から、街に立つ電信柱がその心情を語る「電信柱さん」まで21種のまったく異なる感情の揺らめきが、それぞれにまばゆい光を放つ。恋愛小説、性愛小説、家族小説、戦争小説、喜劇、悲劇とあらゆる小説のエッセンスがぎっしり詰まった、小さくて最高にリッチな1冊。ささやかなのに心をとらえて離さない、極上の物語たち。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • タイニーストーリーズ2013/06/28Posted by ブクログ

      何の縛りもない本当に色々な21編だが、どの話も印象深く、じんわりと余韻が残る。
      哀しさ、ニヤリとしてしまう可笑しさ。
      そして痛烈な皮肉が心地良い。
      また、さらりと描かれる心のドロドロした部分や黒い部分...

      続きを読む
    • タイニーストーリーズ2013/08/19Posted by ブクログ

      はー、言葉だけで匂いや味や風景を思い起こせるって凄い…。エイミーと村上龍は、何読んでも五感を刺激してくれる作家さんだわ。
      あしたは、浅利の酒蒸しカルピスバター添え作ろう!!

    • タイニーストーリーズ2013/07/14Posted by ブクログ

      山田さんの作品を初めて読んだ時の作品。
      それがタイニーストーリーズでした。
      今では山田さんの作品を読み漁っています(笑)

    開く

    セーフモード