【最新刊】体制維新――大阪都

体制維新――大阪都

橋下 徹/堺屋太一

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「よいことも悪いことも大阪からはじまる」といわれる。長引く経済の低迷、莫大な負債など、大阪を取り巻く情勢はまさに日本の縮図だ。そんな大阪が変われば、日本全体が変わる! いままでの改革はなぜ全て失敗してきたのか? どうして「大阪都」でなければならないのか。いま何をすべきか。橋下徹が掲げる「大阪都構想」は、大阪、そして日本革命の切り札となるか──その全貌を橋下徹と堺屋太一が論じ尽くし、衰退から成長への具体的な「オンリープラン」を提案する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    レビューコメント(203件)
    • 体制維新――大阪都
      2012/02/02

      DOSからウィンドウズになったような大転換が必要。
      アウトプットを今の時代にあわせるためには根幹のシステムをかえなければならない。
      臨財債-国から無理やり負わされる借金
      改革は誰かが突出しなければなら...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 体制維新――大阪都
      2012/02/17

      橋下大阪市長のつぶやきで、この本知りました。出版されたのは昨年の大阪ダブル選挙の前だから、まだ橋下さんが府知事のときに書かれた本ですね。

      最近は投資の勉強を本格的に始めており、そのたびに日本の今の現...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 体制維新――大阪都
      2012/03/15

      ■体制維新

      自身の業務と重なる部分が非常に多く、非常に刺激を受けた。

      共感した著者の主張は大きく3点。

      ①広域で考えるべき内容と地域で考えるベキ内容がある。(大阪都構想、道州制)
      ②ソフト(政策...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード