【最新刊】潜入ルポ ヤクザの修羅場

潜入ルポ ヤクザの修羅場

鈴木智彦

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怖くて誰も書けなかった、これが「暴力団の虚像と実像」! 新宿歌舞伎町の通称・ヤクザマンションに事務所を構え、西成の賭場に単独で潜り込み、ヒットマンの壮行会に列席…著者の日常はまるで“東映ヤクザ映画の世界”。警察が山口組の弱体化目的でナンバー2と3を逮捕した2010年の「頂上作戦」以降、組はますます潜行し正体が見えづらくなった。しかし「殺すぞ」などの脅迫にも怯まず15年、暴力団専門ライターとしてヤクザと寝食を共にしてきた経験がここに結実!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    • 2012/02/13Posted by ブクログ

      筆者は「殺し屋1」も舞台のモデルとなった歌舞伎町のヤクザマンションに事務所を構え、加納貢氏を居候させ、関西の手本引きの賭場に潜入、果ては九州の抗争事件を追いかける…。体を張って書かれた貴重な記録です。...

      続きを読む
    • 2011/03/05Posted by ブクログ

      とても面白かった。
      暴力団という組織の話でなく、その構成員の日常や生活感や人間性、普段の姿が伝わってくる。と言ってもそれが書いてあるわけでなく、読んでいてそれを想像できるくらい臨場感にあふれた内容です...

      続きを読む
    • 2012/06/11Posted by ブクログ

      こういう実録系の本を読むのが初めてなので
      「ん?」「この人いつ出たっけ・・・」 と何回も読み返したり戻ったりしつつ
      すごく面白いです。

    開く

    セーフモード