【最新刊】隻眼の少女

隻眼の少女

麻耶雄嵩

775円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人の罠により殺人犯と疑われた静馬を見事な推理で救った、隻眼(せきがん)の少女探偵・御陵みかげ。静馬は助手見習いとして、みかげとともに事件の謎に挑む。みかげは父を失いながらも難事件を解決するが、18年後に同じ村で再び惨劇が……。本格ミステリ界のグラディエーターが放つ、超絶の問題作登場! 日本推理作家協会賞と本格ミステリ大賞をダブル受賞した、超絶ミステリの決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2013/03/23Posted by ブクログ

      表紙、題名から「ライトノベル」を彷彿とさせる作りになっていますが、
      それこそが作者による最初のトリックかもしれません。
      結果・全然ライトではありませんでした。
      (「神様ゲーム」を「児童書」っぽく見せて...

      続きを読む
    • 2013/11/02Posted by ブクログ

      ままよ、そこそこ楽しめたかと一息ついたところに突如として仰天の結末が降って湧く。とりわけ2部は1部の二番煎じと高を括っていたので完全に虚を突かれた。呆然自失。およそ読書をしている人とは思えないようなリ...

      続きを読む
    • 2013/11/04Posted by ブクログ

      読了、83点。

      **
      山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったのは、隻眼の少女探偵・御陵みかげ。静馬はみかげとともに連続殺人事件を解決...

      続きを読む
    開く

    セーフモード