【最新刊】熟年恋愛講座 高齢社会の性を考える

熟年恋愛講座 高齢社会の性を考える

小林照幸

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    年をとったら自分の性欲も枯れる、そう信じていませんか? 老人の性や恋愛はいまだに「年甲斐もなく」とタブー視されるのが現状。でも、老人ホームの赤裸々な恋愛実態、<40歳未満お断り>の性風俗店の大盛況、風俗嬢たちの証言、雑誌記事に寄せられる真摯な返信用切手つきの手紙、恋をしている老人たちへのインタビューなど、この本を読むと、性欲は枯れない!と分かります。『熟年性革命報告』の著者による、性とは生きることと実感できる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    • 2011/04/13Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      「年をとったら枯れる」と信じていないだろうか。
      老人の性や恋愛を「年甲斐もなく」とタブー視する風潮に対し、介護保険法が実施された後の老人ホームの赤裸々な実態をルポしつつ、高齢者をお客とす...

      続きを読む
    • 2016/08/04Posted by ブクログ

      あまり知らない世界に触れ合うことが出来て、なかなか興味深い内容だった。ただ、若者の性を扱う論評とかでもそうだけど、誇張が過ぎるきらいがありますね。もちろん筆者も、皆が皆、性に貪欲とか言いたいわけじゃな...

      続きを読む
    • 2005/05/25Posted by ブクログ

      なんといいますか、近年、性に関する本が多くでています。どれもこれが現実だと考えさせられます。『ボランティアセックス』を読んでも衝撃を受けましたが、これはまた別の角度から性をとらえたもので、これも考えさ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002158788","price":"550"}]

    セーフモード