【最新刊】失踪者

失踪者

折原一

827円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    読者を翻弄する語り口を堪能できる折原一の「――者」シリーズ。本作のテーマは、あの酒鬼薔薇事件を彷彿とさせる“少年による殺人事件”だ! 犯人に直接インタビューする手法を採るノンフィクション作家・高嶺隆一郎。埼玉県で起きている連続失踪事件を取材するなかで、15年前の同様の事件との関連性が浮かび上がる。月曜日に女が消えること、「ユダ」「ユダの息子」というメモが残されること――。犯人はまた「少年A」なのか? 物語に縦横に張り巡らされた伏線と、その果てにたどり着く衝撃の結末を、とくとご堪能あれ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(25件)
    • 失踪者
      2008/05/20

      こちらは叙述ミステリーです。
      15年前と現在、二つの良く似た事件が絡み合い、文章の視点も形式も次々と変わるので始めのうちは内容が掴みづらいのですが、慣れてくると謎が謎を呼ぶ感じで気になってサクサク読め...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 失踪者
      2008/09/24

      15年前に起きた3人の女性失踪事件、そして浮かび上がった容疑者「少年A」。再び起きた3人の女性失踪事件、再び容疑者になったかつての「少年A」と新たな「少年A」。少年Aの正体は分かりやすいかな(笑)しか...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 失踪者
      2005/10/06

      『冤罪者』→『失踪者』→『沈黙者』とお読みください!
      どんなに見破ろうとしても折原氏の叙述トリックは見破れない!

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード